関東整形災害外科学会について

 

関東整形災害外科学会は、整形外科学および災害外科学の進歩発達をはかることを目的として、1970年に発足いたしました。
これを達成するため、年1回春期の学会と4回の月例会を学術集会として行っております。

 

名称 関東整形災害外科学会

(The Kanto Society of Orthopedics and Traumatology)

所在地 〒100-0003

東京都千代田区一ツ橋1−1−1 パレスサイドビル 株式会社毎日学術フォーラム内

TEL 03-6267-4550  FAX 03-6267-4555

メールアドレス info@ksot.jp

会員数 2546名(2016年12月現在)
事業年度 1月1日から12月31日まで
役員
● 幹事
田中 栄
(東京大学 教授)
高相 晶士
(北里大学 教授)
斎藤 知行
(横浜市立大学 教授)
市村 正一
(杏林大学 教授)
高井 信朗
(日本医科大学 教授)
仁木 久照
(聖マリアンナ医科大学 教授)
岡崎 賢
(東京女子医科大学 教授)
河野 博隆
(帝京大学 教授)
大鳥 精司
(千葉大学 教授)
織田 弘美
(埼玉医科大学 教授)
松本 守雄
(慶應義塾大学 教授)
竹下 克志
(自治医科大学 教授)
大川 淳
(東京医科歯科大学 教授)
種市 洋
(獨協医科大学 教授)
徳橋 泰明
(日本大学 教授)
渡辺 雅彦
(東海大学 教授)
丸毛 啓史
(東京慈恵会医科大学 教授)
筑田 博隆
(群馬大学 教授)
土谷 一晃
(東邦大学 教授)
山﨑 正志
(筑波大学 教授)
金子 和夫
(順天堂大学 教授)
千葉 一裕
(防衛医科大学 教授)
稲垣 克記
(昭和大学 教授)
波呂 浩孝
(山梨大学 教授)
山本 謙吾
(東京医科大学 教授)
 
● 監事
勝呂 徹 落合 直之
● 事務局 代表幹事 ● 書記幹事
渡辺 雅彦
(東海大学 教授)
小林 由香
(東海大学)
2017年4月1日現在

 

もどる

関東整形災害外科学会